Impervaがgo-shop期間の終了を発表

カリフォルニア州レッドウッドショアーズ--2018年11月26日--(ビジネスワイヤ)--オンプレミス、クラウド、ハイブリッド環境全体のデータとアプリケーションを保護するために、クラス最高のサイバーセキュリティソリューションを提供する世界的リーディングプロバイダーImperva, Inc (NASDAQ: IMPV)は、 11月26日(米国時間)、先に合意を発表したThoma Bravoによる買収合併契約に含まれる45日間のgo-shop期間の終了を発表しました。

go-shop期間中、 Impervaおよびその財務顧問は、49の潜在的利害関係者から代替買収提案に関連する照会に対して勧誘を行い、うち6当事者が秘密保持契約を締結してImpervaに関する非公開情報へのアクセスを受領しました。 Imperva は、デューデリジェンスの開始に先立って一件の法的拘束力のない予備的買収提案を受けました。その提案はその後取り下げられ、go-shop期間の終了時点において懸案の買収提案はありません。

go-shop期間の終了後、Impervaは、慣習的な「フィデュシャリー・アウト」条項を条件として、サードパーティーからの代替買収提案を勧誘するImpervaおよびその代理人の能力を制限する慣習的なノーショップ制限の対象になりました。 

引続き、Impervaの株主および監督官庁の承認、ならびに慣習的買収条件を満たすことを条件に、本取引は2019年の第一四半期早期に完了する見込みです。

顧問
Qatalyst PartnersがImperva の財務顧問、Fenwick & West LLP がImperva の法律顧問を務めます。

将来予想に関する記述
本プレスリリースには、本取引の予想完了日に関することなど将来予想の記述が含まれています。これら将来予想に関する記述には重大なリスクや不確定要素が含まれているため、実際の結果は予想と大幅に異なる可能性があります。投資家は、取引が完了しない可能性および2018年11月5日に米国証券取引委員会(SEC)に提出されたフォーム10-Qによる四半期報告書の「リスク要因」の項に詳しく記載されている他のリスクやその他のSECに提出された書面に詳細が記載されているリスクなどを含む、重要なリスク要因を検討してください。ImpervaのSEC提出済み資料の写しは、SECのWebサイト www.sec.govにて入手可能です。

上記の情報は、このプレスリリースの日付におけるImpervaの予想を表しており、Impervaは、新たな情報、新たな状況への展開、その他の結果として、将来の見通しに関する記述を更新または修正する義務を負いません。

追加情報と情報入手方法
提案された取引に関して、 Imperva, Inc. (“Imperva”)は2018年11月7日に SECに予備的委任状を提出し、その後当該委任状は2018年11月13日に修正されました。Imperva はSEC(証券取引委員会)に、最終委任勧誘状などの提案された取引に関する関連資料を提出します。最終委任勧誘状の提出後速やかに、Impervaは最終委任勧誘状と委任カードをImpervaの株主に郵送します。かかる書類は、随時修正または補足される可能性があり、申し入れがあった取引についての重要な情報を含むことになるため、Impervaの株主はかかる書類が手元に届いた際には注意して読むことが求められます。また、Impervaの株主は、最終委任勧誘状、予備的委任勧誘状の他、取引に関連した資料のコピーを(リリース後)SECのWebサイト(www.sec.gov または www.imperva.com/company/SECFilingsから無償で入手することができます。

委任状勧誘の参加者
SECの規則に従って、Imperva の取締役、執行役および他の経営陣、ならびに従業員は提案された取引に関連してImperva の株主委任状勧誘の参加者であると見做される可能性があります。Imperva の取締役および執行役ならびにImperva 普通株の所有権についての情報は2018年3月12日にSECに提出されたImperva委任勧誘状に明記されています。委任勧誘状は、SEC のWebサイト(www.sec.gov または www.imperva.com/company/SECFilingsにおいて無償で入手可能です。Imperva の勧誘参加者の利益(場合によっては、Impervaの株主の利益とは一般的に異なる可能性があります)についての情報は、当該取引に関連した委任勧誘状に、それが可能となった際に明記されます。

Impervaについて
Imperva® は、リーディングサイバーセキュリティプロバイダーとして、オンプレミス、クラウド、ハイブリッド環境全体に渡って、あらゆる場所のデータやアプリケーションを保護するためのベストインクラス(クラス最高)のソリューションを提供します。Imperva の製品ライン IncapsulaSecureSphereCounterBreach は、企業のWebサイト、アプリケーション、API、データベースをサイバー攻撃から保護し、同時にコンプライアンスも確保します。Imperva は、弊社のエキスパートやコミュニティから収集したデータ、分析、インサイトを活用した技術革新によって、サイバー犯罪から顧客を守るためのシンプルで効果的かつ持続的なソリューションを提供します。詳細については、 www.imperva.comblogTwitterをご覧ください。

本発表のソースは、Bisinesswrie.comでご覧いただけます:
 https://www.businesswire.com/news/home/20181126005690/en/ 


ソース: Imperva,  Inc.


お問い合わせ先 
株式会社Imperva Japan 二瓶
TEL: 03-6263-0671 (代表)
FM-Japan@imperva.com
ホームページ:http://www.imperva.jp



Print Page Print Page | E-mail Page E-mail Page | RSS Feeds RSS Feeds | E-mail Alerts E-mail Alerts | IR Contacts IR Contacts | Financial Tear Sheet Tear Sheet